travel

江の電

Dvc00181_m1_2

久々に戻ってきてみました。
仕事やら何やらでちょっと忙しかったのでまたまたほったらかしにしちゃっていて、遊びに来て頂いた方ごめんなさいでしたm(__)m

書きたい事は山ほどあるけど、すでに時間の経ってしまったものばかり・・・とりあえず夏のある日のひとコマ。

"初 江ノ電乗りました"

今年の夏は暑かったなぁ。。。

ケイタイからの初投稿してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間島② やどかりへ

そうこう考えているうちに波照間島へ到着!

2007_021_1 着いた~☆

船を降りると揺れで足元がちょっとふらふら。

エンジン音で耳もちょっと変なかんじです(^^;)

港にはあちこちの民宿の方がお迎えに来ていました。

あたりを見渡すとまだ私の泊まる民宿の車はまだ来ていないようです。

港を眺めながら車を待っていると他の民宿の方や島のおばあが声をかけてくれました。

ほのぼのしていて、着いて早々この島の温かさを感じます。2007_073

しばらく待っていると、今日泊まるやどかりさんの車がやってきました。

運転しているのは女の子。助手席には民宿のおばあが乗っていました。

宿へ向かう途中話をしていると、運転しているのはヘルパーさんではなく前日から泊まっている女の子だっていうからびっくり!

おばあは運転できないから・・・って事らしい。

2007_072_1

ほんと、ほのぼ~のですね。

こちらのおばあも、いい感じのキャラクターなんです。

そしてもうひとつびっくりしたこと。

今日泊まる他の8名の人達、お友達で来ているのかと思っていたらみーんな別々のひとり旅ですって。

素泊まりの民宿には一人旅の人達が集まるんですね。

驚いたー☆

こちらの宿は素泊まり1泊2,500円。

建物は古いですが、きれいにお掃除されています。

お部屋は畳の相部屋で、民宿なので部屋のしきりは簡単なものです。

知らない人達と同じ屋根の下で寝泊まりをし、テレビもないし鍵もない(必要がない)。

いつもの暮らしでは考えられないような経験です。

なんだか修学旅行みたい♪2007_078

お手ごろなお値段とおばあの人柄とアットホームな雰囲気。

だからリピーターやひとり旅の人が集まってくるんでしょうね。

ここにはリゾートホテルにはない、ほのぼのさと笑い声があります。

コーヒーと黒糖をつまみながら少し休憩。

飲み終わったら宿のみんなと島の探検に行くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅日記 2日目 ~波照間島へ①~

******************************************************

《2日目》 波照間島へ  

 【移動】 石垣島港→波照間港→宿
 【宿】   やどかり
 【予定】 ニシ浜の海を見る→波照間島探検

******************************************************

初日はほとんど移動に1日かかってしまったので、2日目の日程から 

いっぱい楽しむぞー☆☆☆とはりきっていたのに

週間天気予報を見たら滞在中ほとんどが曇りマーク・・・2007_007

どうか良い天気でありますようにと祈っていたけれど

ホテルを出てみるとどんよりとした曇り空。

あ~晴れてくれるといいなぁ。

今日は有人島では日本最南端の島、波照間島へ向かいます。

安栄観光のあんえい号に乗ることにして、石垣離島浅橋から

高速船で約1時間の船旅。

高速船というだけあってすっごいスピードです。2007_016

でも私こういうスピード好きなんですよね~(^-^)

すっごいスピードなのに、その後から他の島へ行く高速船が

追いかけてきました。

正面から船が迫ってくるのを初めて見たのでなんだかおもしろかった☆

それにしてもすごい揺れなんです。

1時間ずっとザバーンザバーンと激しい水しぶき。

八重山諸島の間を進み波照間島に近づくにつれ

揺れは激しくなっていきました。

大海の高波をきるように進んで船は上下2007_018に揺れます。

デッキのポールに摑まりながらずーと外を見ていると、

あー海は広いなぁ。自然の力は偉大だなぁ。

もし自然の怒りに触れてしまったらちっぽけな人間の力ではどうすることもできないんだよなぁ。

ってなんだか当たり前の事を考えさせられました。

晴天ではないけれど嵐ではない事に感謝です。

                            >>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄島旅日記 1日目

******************************************************

《1日目》 3月○日 石垣島へ  

 【移動】 福島出発→成田空港→那覇空港→石垣島空港→宿
 【宿】   ホテルピースアイランド石垣
 【予定】 焼肉ヤマモトで石垣牛を食べる 

******************************************************

2007_076_1 今回の旅は、なるべく”お金”ではなく”時間”を使う『節約旅行』。

自分なりに結構がんばったと思います(^^;)

私が探した時は福島空港出発の安い航空チケットはなかったので、飛行機は羽田から。

羽田空港までは、20周年記念で更にお得だった”青春18切符”を使って在来線で移動しました。(学生にもっどった気分・・・)

乗り換えもあるので、キャリーバックを引きながらの電車の旅は結構大変。

でも時間がかかるのは大丈夫。

朝が早かったから電車の中で少し寝むったり本を読んだり、旅の予定を考えたりしていたから。

朝早く出発して羽田に着いたのはお昼頃。

国内線だから搭乗手続き、手荷物検査もすぐ済んで出発まではサンドイッチとコーヒーで軽くランチタイム。

目的地石垣島までは、今回直行便ではないので、那覇空港から乗り継ぎで石垣空港へ向かいます。

飛行機の遅れもあり13:00に成田を出発して石垣島に着いたのは18:00頃でした。

石垣に着くや否やガイドブックに載っていた”焼肉やまもと”の予約時間が迫っていたので、空港2007_003_1を出て直ぐにバスに乗り込みまずはホテルへ。

今日のホテルはホテルピースアイランド石垣イン八島

航空券と1泊セットだったホテル。

きれいだし離島浅橋にも近くて便利でした。

チェックインを済ませたあとは、足早に”やまもと”へ向かいました。

途中、ガイドブックで見た”730”と書かれた石碑を発見。

730(ナナサンマル)ってなんだろうと思ったら、

『沖縄が本土に復帰した6年後の昭和53年7月30日に道路交通法が変わって本土と同じように、”車は右通行から左通行”になった』

ということだそうです。

まだまだ知らない歴史があるんですね。2007_004

この石碑のある”730交差点”が石垣市の中心になり、離島行きの船乗り場の離島ターミナルもこの近くにあります。

知らない土地なので、うろうろとすこし迷ってようやくやまもとへ到着。

人気の焼しゃぶを注文したところどうやらもう売り切れ。。。残念。

変わりに私が選んだのは、石垣牛の牛タン。

せっかくだから今日はちょっとフンパツしちゃおう♪

仙台の牛タンもおいしいけれど、石垣の牛タンもまた肉厚で柔らかくておいしい☆

おいしい牛タンを食べて体力回復。

でも正直言うとちょっとさみしい。。。

ガイドブックには”一人旅の女性でも大丈夫なお店”って書いてあったけど、

『やっぱりみんなで食べたらもっとおいしいんだろうなぁ』

となんだかナーバスな気分。。。

そしたらそこへ妹からのテレビ電話。

ふふっ。なんかうれしくなってちょこっと元気回復。

お店を出てお土産屋さんを少し見てホテルへ戻ると、そこへ今度は伯母からの電話。

うれしい。心配してくれてありがとです。

またまた少し元気回復。

元気をもらったけど、移動に1日かっかったのでもう体はくたくたです。

明日早いから早く寝ましょ。Zzz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄島旅日記 

やってみようと思っていてもなかなか出来ないことってたくさんあるけど、070331_1058311

その中で今もやってみたいこと、今ならできそうなことに

『一人旅』があった。

一人でカフェでくつろいだり、買い物行ったり、

”おひとりさま”は結構好きだったりするれど、

ひとりで旅行へ行ったことはなくて、飛行機をひとりで乗るのも初めて。

その”女ひとり旅”をついに実行です☆

行き先は沖縄の八重山諸島。

この場所を選んだのは、一昨年友達と訪れた沖縄本島の旅もすごーく楽しかったけど、

日本にあるこの美しい島の、その先にもあるという離島がどうしても気になっていたから。

そして、心のもやもやをきれいにしたかったから。Dvc00148_m1

仕事を辞めて以来、すごーくやりたかった仕事も終え、その後短期の仕事をしたりはしたけれど、まだ次の定職を決めていない今の私。

やりたい事もたくさんあって、何をしたらいいのか優先順位もなんだか分からなくなっていたからとにかくすっきりしたかった。

今の自分に贅沢は禁物。(旅行なんかしちゃってるけど・・・)

だから今回の旅は、なるべく”お金”ではなく”時間”を使う『節約旅行』です。

きれいなものを見て何も考えない旅にしたい。

カフェオレを飲みながら旅の予定を確認する妄想時間も楽しいひととき。

最後の日の宿をまだ決めていないけれど、それは現地で考えることにしよう。

わくわくとちょっとどきどきの旅の始まりです♪

*** 旅の日程 ***

1日目 福島出発 石垣島へ

2日目 石垣島から波照間島へ

3日目 波照間島

4日目 波照間島から竹富島へ

5日目 竹富島から石垣島へ

6日目 帰路 石垣島から東京へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紫陽花の季節②~鎌倉~

去年鎌倉へ紫陽花を見に行こうツアーを計画した時のこと。

結局、紫陽花の季節は終わってしまっていましたが、予定変更、めげずに鎌倉探索。

時間も限られていたので鎌倉駅周辺をぶらり。

まずは近くのお寺、本覚寺をお参りしました。

お池の大きな蓮の葉が神秘的でした。

もう少し後だと蓮の花が一面に見られるそう。。。またもや惜しい~

お参りの後は、SHOPPING &カフェ探し。

どこかにお出かけする時には、お決まりでカフェも訪れます。

まずはお昼ゴハンを食べに、ヴィヴィモン ディモンシュへ。

人気のカフェということで人がたくさんです。

私たちはオススメメニューのオムライスをオーダー。

ふわふわとろ~りなオムライス美味しかった☆

お店の方も親切で感じが良かったです。

おなかが満腹になったところで、鎌倉ショッピング。

和風的なものに惹かれて始めていた頃だったので、見ているだけで楽しい。

やさしい香りのお香と、かわいいレトロ柄の手ぬぐいをお土産に買いました。

歩き疲れておやつの時間♪

Photo_70 もうひとつ行きたかったカフェ、SONG BE CAFE(ソンベ カフェ)へ向かいました。

アジアンな雰囲気のカフェです。

入り口付近のオープンテラスには外国人のお客さんが2人くつろいでいました。

いい絵です(^_^)

店内にはオーナーがベトナムから買い付けてくるというかわいい雑貨も売っていました。

フォーがオススメらしいのですが、ランチは済ませてしまっていたので、チャイとココナッツのアイスでアジアンな時間を楽しみました。

鎌倉素敵なところでした。

老舗の甘味処へも行きたかったし北鎌倉へも行ってみたかったのですが、時間が足りな~い。

鎌倉の見頃の紫陽花は見る事ができませんでしたが、楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUAM*夕暮れ*

Photo_17

グアムの夕暮れもとてもきれいでした。

夕焼け空にヤシの木の影が浮かびあがって幻想的な景色。

いつまでも見ていたい気分。

あまりゆっくりする事は出来なかったけれど、この景色がHamabe見られて良かった。

いつかまた別の機会にのんびりとサンセットを楽しみたいな。

今度はダーリンと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUAM*タモン地区*

GUAMの中心街、タモンPhoto_51 地区へ。

免税店やレストラン、さまざまなショップが集まっているので観光客には便利なタウンです。

辺りを見渡して真っ先に目に留まったのが、赤い”トロッコバス”。

かわいいバスに乗ることができて、みんなおおはしゃぎです(^v^)Guam_013

バスの両サイドには窓がないので、走ると気持ちのいい風が入ってきます。

景色も良く見ることが出来て、乗っているだけで楽しい気分。

まるでテーマパークの乗り物に乗っているみたい♪

それにしても日本人たくさんいますね。_307
話には聞いていましたけど、日本人ばかり・・・(^_^;)

お店でも、がんばってカタコトの英語で話してみても日本語で返事が返ってきたりします。。。

海外だけれど、距離的にも、雰囲気的にもとても身近な感じですね。

赤ちゃん連れの人や、年配の方も結構見かけました。_311

日本食のお店も多いですが、せっかくなのでアメリカっぽいものを食べようと 、こちらは"FRAIDAYS"というお店でのお食事。→

夜は"ハードロックカフェ"にも行ってみました。
(やはり日本人が多かった)

写真には撮り忘れてしまいました(*_*)が、チャモロ料理というのが、本来グアムの伝統料理のようです。

私が挑戦したチャモロ料理は、

 *レッドライス
 *ココナッツの味のチキンの煮込み (←これはおいしい)
 *スペアリブのようなお肉
 *ゴーヤと瓜っぽい野菜の炒めもの
 *メロンジュース(砂糖水に千切りメロンが入ってる感じ)

とにかくすごいボリュームでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUAM*ココス島*

レンタカーとボートに乗ってグアム南部にあるココス島へ。 Photo_45

ひと足早い夏気分。

「きれ~い!!」とみんな大感激。

空と海の青さが違います。

遠浅なので淡いブルーの海、エメラルドグリーンがどこまでも続いています。

初めてのグアムの海へ足を入れると・・・

浅瀬は海水もあたたかいんですねー。知らなかった~!Photo_46

体験ダイビングをする時間はちょっと無かったので、
私たちはシュノーケルでパシャパシャ海水浴を楽しみました。

ゴーグルで海を覗くと

わぁ~!!

お魚が泳いでるぅ~ そして、
ナマコがいっぱい・・・(^_^;)Photo_49

海がきれいな証拠ですね。

南の国の雰囲気は、身も心も弾ませます。

 

写真に撮ることが出来ませんでしたが、島には白い鳥がたくさん飛んでいました。

Photo_50

なんの鳥だろう。オウムかなぁ。

正体は分かりませんでしたが、

真っ青な空に白い翼がとても映えます。

ゆったりとした時間。

至福のひと時を過ごしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GUAM

先週、グアムへ行ってきました。Photo_34

妹の結婚式があったのです。

身内の結婚式というのもあるけれど、とても感動しました。

南国の風と青く澄んだ広い空。

ヤシの木に色鮮やかな花々。

参列者はアロハシャツやカラフルなワンピを身を包み

牧師さんはもちろん英語(^^)

いつもとは違う雰囲気です。

海外挙式もいいものですね。

私は手作りのリングピローをプレゼントしました。 Photo_43

喜んでくれて良かった☆

おめでとう。幸せになってね。

Photo_44

| | コメント (2) | トラックバック (0)