movie

かもめ食堂

かもめ食堂

今月の始めの頃や~っと気になっていた『かもめ食堂』のDVD見ました。

映画好きだと言ってるわりに、見たいと思っていても後回しにしたり
そのうち忘れていたり、そうかと思うと急に立て続けに見たくなったり、
映画を見るのもマイペースなワタシ。

見たい時に見てそれなりに楽しんでいます(^-^)

『かもめ食堂』はとにかく良かった。

色彩もデザインも演技も設定も。

そしてますますフィンランドに行きたくなってきた~☆

行きたいところ、やりたいことがたくさーんある今のワタシ。

やってみるだけやってみたら、合う合わないが分かるかもしれないし

そこからまた道が見えてくるかもしれない。

本当に

”大切なもの” とか ”大切なこと” が見つかるかもしれない。

人はみんなそれぞれのかたちで何かを探して生きているのかなって思う。

・・・映画の話と趣旨はずれてきていますが、私にまたワクワクをもたらした映画。

コーヒーを淹れるときにはヒミツの呪文を唱えましょ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

『ギルバート・グレイプ』

初めて見たのは・・・10年程前にもなる。。。

まだ学生で、何をしたらいいのか分からずにただ未来を夢見ていた頃。

2度目に見たのは、就職先が決まったものの将来が不安だった大学卒業間近の頃。

はじめに見たきっかけは、ロミオ&ジュリエット で大ファンになったレオナルド・デカプリオが出ていたからなんだけど・・・(^_^)

脳障害を持つ難しい役をこなすレオの名演技がすごい。

そして主人公のギルバート役だったのがジョニー・デップ。

ギルバートの悩み、怒り、悲しみ、優しさといった複雑な感情表現を見事に演じています。

「そうだ、ジョニーはこの映画にもでていたなぁ」と思い出し今回3度目を見ることに。

家族のことと、自分の使命

束縛から自由への憧れ、夢、そして希望。

美しい風景と暖かい愛が心もあたたかくさせます。

自分の歩く道に迷った時にふと見たくなる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション いま、会いにゆきます

ベストセラーにもなって、読んだ人からも「良かったよー」と聞いていて、私も読んでみようと随分前に本を買ったはものの ずぅーーっと本を開かないまま今に至ります。。。(^^;)映画でも、ドラマでも見てなかった。

どうして、読まなかったのか・・・なんでだろうとちょっと考えてみた。

あーそうか。その頃、仕事が忙しかったのもあるけれど、
それよりも恋愛から目を背けたかったのかもしれない。

自分の恋が、なかなかうまくいかなかったから。

またもや”愛”というものが信じられなくなっていたからなんだろうなぁ。。。

最近は、恋愛物をまた見たいと思うようになってきたし、今日テレビで「いま、会い」がやっていたのでようやく見ることにしました。

感想は、 ** 悲しくて、切なくて、そしてとてもあたたかい **

思っていたより、すごーく良かった。映像もとてもきれい。

きっと、誰もが持つ青春時代の恋心が甦ってくると思う。

私も物語の悲しさの中から、「あの頃」の切ない気持ちとかうれしい気持ちとかが思い出されて、昔の自分と重ねて涙をこぼしながら見ていました。

現実では理解し難い話だけれど、" 一途な愛 " と " 自分が生まれてきた意味 " を考えさせられました。

本当の愛をまだ見つけられない私も、恋愛から目を背けないで、また愛を探すとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみに読む物語

きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語

きみに読む物語

本屋さんで気になっていて、本を買うか・映画をみるか迷っていていたのだけれど映像(映画)で見る事にしました。

見ていて、始めの方はありがちな恋愛物語かな。と思っていたけれど、

だんだん、だんだん・・・あれ?もしかしてこの物語は。。。

ストーリーが見えてきても、目がうるうるしてきました。

理想の恋愛

美しい物語でした。

やっぱり本も読もうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハウルの動く城

ハウルの動く城

『ハウルの動く城』良かったです。

ハウルがかっこいい(笑)キムタクの声もぴったり。

ソフィーの心理状況もなんか分かる。。。

人は誰でもコンプレックスをもっているものだから。

そして、クールなハウルの一途さとソフィーの優しさがこころに響きます。

少女の気持ちに戻っちゃいます。

あなたを待っている大切な人がいるかもしれない。(^^)

ハウルを捜そう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

やっと見ることができました。

ジョニー・デップ&オーランド・ブルーム 2人の魅力たっぷり。

ジョニーが演じるコミカルだけれどワイルドなジャック船長と、オーランド演じる紳士的で勇敢な鍛冶屋のウィル。

まるで逆のキャラだけれど2人とも大好きです。ヒロイン役の女の子もかわいかったし。

特にジョニー・デップの演技には惹きつけられました。魅力的ですごい存在感!

惚れました~(笑)

ストーリーも、ずっとはらはら・どきどき・わくわくで見入ってしまいました。
そしてサウンドもぴったりで、見終わった後も映像と一緒にいつまでも心に残ります。
(レンタル中2回も見てしまったヮ♪)

早くⅡが見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリ

今まで気になっていたけど、見逃していた映画を見ていこうと思った。

『アメリ』

アメリ アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち

”お洒落でかわいい映画”と聞いていてずっと見たかった映画。

いたずら好きでちょっと不思議な女の子のお話。

アメリの”いたずら”はチャーミングで幸せをもたらすもの。

その中でも私が好きなのは、”小人の旅”だなぁ(^^)

とても可愛らしい作戦。

こんないたずらなら許されちゃうかも。

誰かのHAPPYの為に、そっときっかけを作るのって素敵。

でも人の為にそこまでがんばれても、自分の恋には不器用で、その恋に必要だったのがちょこっとの勇気。

改めて気づかされた事。

大切な時は逃してはいけない。

大事な人には素直に気持ちを伝えないといけない。

自分の幸せと、みんなの幸せを願える人になりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショコラ

普段はそれほどチョコレートは食べないのに、

ピエールマルコリーニ のチョコパフェに出会ってから、どうやらあの濃厚なショコラの味に恋をしたようです。

不意に 『ショコラ』 という映画があった事を思い出してレンタルショップへ向かいました。

気になっていた映画の一つだったけれど、こういう形で見るようになるとは・・・

感想は、『素敵!!』

あ~~何で私はこんなに素敵な映画を見逃していたんだろう。。。

それは、チョコレートの不思議な魔法の物語。

平凡で退屈な毎日に小さな喜びと感動を与え、

硬い心はやわらかくほぐれて、暗い表情に笑顔を取り戻す。

チョコレートショップの女性オーナーが作るそのチョコレートと、愛情溢れる人柄が人々に幸せをもたらす。

そして、ジョニーディップ!!

かっこいいとは思っていたけれど、この作品ですっかりファンになってしまいました。〈今頃(^^;)〉

愛は素晴らしいものですね。

自分の宿命に身を任せていたもの同士が、惹かれあって愛しあう。

やっぱりHAPPY END が好きです。

必ず、その人にぴったりの人っているんですよね。きっと。

私の恋愛も失敗ばかりだけれど、あきらめずに、自分にぴったりの人を探す旅を続けよう!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)